カテゴリ:music( 8 )

この男(漢と呼ぼう)なかなかやりおる・・・



日本のコンテンツ産業について女性キャスターが話を伺いperfumeについて話を振るわけだけど

漢:「perfumeね、ま人気ですけど~」

と軽いジャブから入り

漢:「日本が世界に対して売っていけるコンテンツの代表(ドヤ顔」

とジャブからいきなりのストレーーート!

漢:「ということで今年はperfume、来年もperfume、次の世紀もperfume」

ジェットアッパーーーー!!!
低音部から高音部へ一気にかけのぼるようなショパンの旋律のような切れ味鋭いアッパーが入ったぁぁ!

対戦相手の女性キャスターのダメージはどうだ!?

・・・苦笑だぁ!!! 動画0:36辺りの顔をみたら苦笑いでかわしたー。




とまぁこんな調子で最初っからトップギアで熱く語りつくすのだが
途中アドリブでフリップ裏に絵を書いて説明しだす。

一枚目が「宇宙大戦争」で二枚目が「長芋かレンコン」の絵を描いてるのかと思うほど
この漢興奮してる。その逆で女性キャスターは漢が熱くなればなるほど引いていくのが目に見えて分かる。こんなやつにperfumeの話を振った私がバカだったわ、と思っても遅いのだよ。我らperfumeファンはその良さが分かるまでトコトン辻説法をするのだよ。


このエコノミスト漢、「研究材料としてのperfume」なんていってるがかなりコアなファンであるのは間違いない。ケータイの着うたも「コンピューターシティー」あたりだろう。

[PR]

by jackthin | 2010-11-27 03:28 | music

誤って消してしまったので再度この動画をアップします。

日本人カメラマンの技術の高さ、「スカイタッチ」の妙技をご覧あれ!

[PR]

by jackthin | 2010-11-27 02:37 | music

ついにperfumeのライブDVDが全部揃った。
やっと買い揃えた!少ないお小遣いで頑張ったな~俺。愛車ミニクーパーの相次ぐ故障やその他散財の連続で厳しかったけど、好きなDVDを躊躇無く買えるぐらいの余裕が欲しいと思う今日この頃。

嬉しいことにどのDVDの内容も素晴らしい!ヤバイぐらいかっこいい!演出も最高!トークも冴えてる!完全中毒!
普通の液晶テレビで普通の音量で聴いても感動するのにライブなど生で聴いてしまった日には失神確実だ。

perfumeをテクノ系アイドルとかちょっと変わったダンスユニットなどとくくる輩が多い。
確かに中田ヤスタカが作詞作曲するテクノサウンドも
MIKIKO先生の独特なダンスパフォーマンスも
近未来を彷彿とさせるperfume3人のビジュアルも
どちらもperfumeの特徴だけど、ただそれだけじゃないサムシングが彼女達にはある(ような気がする)。

それはperfumeのコンセプトが無機質でハイパーなものを感じさせるのに対して彼女達は案外と有機的というかド演歌的苦労を重ねてきているのだ。
SPEEDに憧れ広島でデビューするも鳴かず飛ばずの日々。ショッピングモールの駐車場、本屋さんの小さな特設ステージ、百貨店の屋上で誰に見向きもされずライブとモロ苦労系のアイドルだ。

だがついに某リサイクルマークはエコマークのCMでヒットを飛ばし現在に至るわけだがデビューして8年、ヒット曲もないのにBEST盤を発売し(売れていないグループがBEST盤を出すってことは解散の予兆)いよいよ活動中止かと思われた矢先のヒット→ブレイク、だったのであの奇跡の回復劇は今でも語り草になっている(私のひとりの中で)

とにかくperfumeを観る時そんなプラスマイナスの先入観なしに観て欲しい。
ヤスタカの楽曲に身を委ねMIKIKOの振り付けに目を奪われperfumeの3人の歌を堪能して欲しい。
歌で思い出したけどperfumeは口パクじゃねーか、ライブなんかもCDかけてただ踊ってるだけなんじゃねーの、とよく聞きますがわたくしパフューマーにとったらそんなこと全然問題じゃない。
プロレスは八百長だから面白くないとは真のプロレスファンは言わないのと同じ。歌を聴きたいんじゃない。perfumeを感じたいんだ(のっち風にいうとライブを聴きに来るんじゃなくてライブをしにくる!)
なのでじっくりと『ポリリズムアコースティックバージョン(ダンス無し)』なんて聴きたいとは思わない。
何度も言うようだけどヤスタカとMIKIKOとperfumeの3人とファンである俺さま(perfumeのことになるとなんか偉そうである)の四位一体でperfumeは成り立っているのだ。


ただ一つ心配な事がある。
perfumeというアーティストは存在する。
ミュージックステーションでタモリと絡んでるからそれは間違いない。CGとかそういうのは無さそうだ。

だが『シークレット・シークレット』の冒頭(彼女達はマネキンと言う設定)のように本当は人間じゃないのかも知れない!もしかしたら広島弁を喋るのもカレーが好きなのもライブでのトークが面白いのも設定もしくはプログラミングなんじゃないかって疑っている。本当は伊豆かどっかの秘密基地で彼女達のそれぞれのパーツを製造し毎日新しい彼女達を作り変えているんじゃないか。
そうそう、あの難しいダンスを数時間で覚えるって話もMIKIKO先生のダンスをキャプチャーしインプットしコピーしあれこれしモノにしているんではないか??


え~ただでさえブログやmixiでperfumeの事を書くと家族や友人知人は良い風にとらえてはくれないが、更に話が気持ち悪い方向に行ってしまった事を今はただただ申し訳なく思っている・・・
perfumeの事になるとちょっとおかしくなってしまうみたい。
でも今日は言いたい事の100分の1言えたからスッキリした。
またお付き合いのほど宜しくお願いします。

単純にperfumeのかっこよさやがんばりに
「俺もがんばるっ」
ってのが正直な感想でした。

GAMETOURでの『GAME』の映像に『edge』を乗っけたMAD動画です。
上手く出来てます。
1:44あたりのダンスには鳥肌が立ちます。

[PR]

by jackthin | 2010-08-10 02:47 | music


この『ナチュラルに恋して』も下の『不自然なガール』も超が付くほど鬼キャッチーで甘口テクノポップです。
イヤ~嫌いじゃないですね。どちらとも懐かしさを感じさせつつも常人には考えられない振り付けの鬼ダンスで決めまくります。MIKIKOこと水野先生、あんたはホント凄いですよ。

さて甘いもの続きで通常ならば辛口な音楽も聞きたくなるところ。
でも今日は甘口三連チャン、甘口三昧と行きますか!

次に紹介するのはジャクシンが高校生の頃でたアルバムで、坂本龍一率いるメディアバーンライブのモノです。途中、外人さんが日本語で歌います。これがまたキャッチー!印象的なメロディーです。
途中ギターソロがありますがこれもまた気持ち良さそう~に弾いてます。

[PR]

by jackthin | 2010-05-05 09:57 | music

最近面白いと思ったムービーです。
ミュージカル映画の突然歌が始まる不自然さには賛否両論のだけが目立ちますが、もし日常生活にミュージカルがあったならこんなに楽しいと言うムービーです。

フードコートに紛れ込んだ16名の役者さんがいきなりミュージカルを始めます。
レモネードをこぼしてしまった女性店員がいきなり「ナプキン プリーズ」と歌い始め、戸惑いの表情を隠せないお客さんとは裏腹に隣にいたお兄さん、掃除のお兄さん、警備員がどんどんミュージカルに参加し始めます。


[PR]

by jackthin | 2009-10-29 02:29 | music

まずはこの動画をご覧ください

伝説のクソゲーと言われる「チーターマン2」です。

何故クソゲーか?
・明らかに1より見劣りする
・効果音が入るとBGMが一瞬止まり、処理落ちする
・そもそもSEが変だ
・BGMは全ステージ共通、しかも1の使い回し
・画面に一度に現れる敵は2匹のみ
・ミミズなど地面を走る敵が何種類かいるが、しゃがめないため攻撃できない
・ある程度進むと唐突にステージが終了する(ゴールも何も無い)
・二段ジャンプができる、と言うか無限にジャンプできるので空が飛べる
・ボスが出現しスクロールが止まると、画面の右端から左端にワープできる
・ボスが消える事がある
・ボスを倒しても復活する事がある

(こうじ様のブログ、なつみかん。より引用)

見ても分かるようにテキトーっぽいキャラクターと薄っぺらな背景に単調なコースと
クソゲーと呼ばれてもしょうがないかな?のヘタレぶり。

でもこのゲームのBGMは中々ではないですか?

一部のファンの間でこのBGMが話題となり、動画サイトで色んなアレンジのチーターマンが投稿されている。

メタル調にサイケ風にラップ風にチェコ・フィルハーモニー風にと色んな人にアレンジされまくっている。

その中でも今日はAliced Twilightzというアマチュア・ミュージシャンユニット(メンバーはボーカル&歌詞のLincoとベース&作曲のKTG)がチーターマンのBGMをremixした「チーターガール」を聴いて頂きたいと思います。
あまりの曲のカッコ良さにせっかくのクソゲーが台無し、とのコメントも多くあったw

[PR]

by jackthin | 2009-07-13 01:03 | music

いや~すみません
昨夜に続いてPerfumeです。
本当に好きなんですね私。

前回はPerfumeのダンスの凄さをお伝えするつもりでピックアップしたのが
「ワンルーム・ディスコ」でしたが、PVということもありダンス満載と言うわけではありませんでした。

もしかしたらPerfumeの良さが伝わりにくかったかなと思い
今回は彼女たちの本気(いつも本気ですが)、あの名曲「ポリリズム」をアップしたいと思います。

凄いです!特に1:37あたりから始まるポリループは圧巻です!
最初観た時は鳥肌が立ち寒気がしました。

テレビでは彼女たちは笑顔で汗もかかず余裕でダンスしているように見えますが、実際ライブでは曲の間はハアハア・ゼエゼエ言ってます。多分酸素吸入などもしてるのでは?
影で彼女たちの血の滲むような努力が見えます。
ま、アイドルですから表に血の滲むような姿は見せられないわけですが^^

[PR]

by jackthin | 2009-06-04 08:52 | music

売れてますPerfume
売れるだけの理由がありますPerfume
e0172298_19102553.jpg

近未来を彷彿させるテクノポップダンスユニット。
そう敢えてダンスユニットと呼ばせてもらう。
何よりも彼女たちのダンスが魅力なのだ。

中田ヤスタカプロデュースのサウンドに見事にマッチするデジタルダンス(意味不明)
もうこれは
振付師=神だな

振り付けの先生はダンスのほかにモデル・デザイナーとマルチな才能を持つMIKIKOニューヨーク在住のためperfumeの3人は振り付けを送られてきたビデオで覚える事もある。

Perfumeのダンスを見たことない方は想像しにくいと思うがその運動量はハンパではない。
例えるならビリーのブートキャンプ基本プログラムをしながら歌うのに相当する。

ただ激しいだけのダンスかと思いきや指先を使った細かい動きもある。
ダイナミックさと繊細さを兼ね備えた新しいダンスと言える。

Perfumeの3人の見事にシンクロするダンスは本当に凄い。
もうすばらしすぎて鳥肌立ちまくり。
広島のアクターズスクールで基礎をしっかり練習してきた証拠なんだろうね。
そういえば彼女たちは売れない時期もあって下積みは案外と長い。

さてそんなにすばらしいダンスとなるとコピーしたくなるのが心情。
私もPerfumeダンスを真似てみたがあまりの難しさに断念。
ついでにそれを見ていた姪っ子も失笑。おっさんのダンスほど見るに耐えないものはないだろうね。見る側に回ろうと決意。

しかし世の中にはあのダンスを完コピする人たちもいるんですね。
youtubeなどで世界中のPerfumeファンがあのダンスを真似ているのを毎日観賞している。
いや~みんなスンバラシイ!!!

お薦めは全てと言いたい所だが妙艶なダンスが楽しめる「ワンルーム・ディスコ」をアップします。

[PR]

by jackthin | 2009-06-03 19:23 | music