カテゴリ:ローバーミニ( 7 )

突然ギヤが入らなくなった。

クラッチの故障のようだ。

ついでに言えばホーンも鳴らない。

ステアリング内にあるスパイラルケーブルの断線らしい。

しかし

どこに行ってもそんな部品は作っていないらしい。



毎回お世話になっている龍郷中勝の中山自動車さん。

以前お付き合いのあったミニの専門ショップに問い合わせて中古品を探してきてくれた。

e0172298_246583.jpg

この中山自動車さん、工賃がリーズナブルでしかも嬉しいことに壊れた個所を写真にとってどこをどう直したかちゃんとプリントアウトしてくれる。非常にマメな方だ。
e0172298_2483941.jpg

クラッチの方だが、クラッチレリーズの劣化らしい。
そしてステアリングがふらつくので調べてもらったらラックインナーブッシュの劣化とタイロットのガタの所為だった。
なんとあれほどアフターパーツが多かったミニもこのタイロットの社外品はないらしい。もちろん強化品もなし。

しかしまた中山自動車さんが上手いこと中古品を探してきてくれて事なきを得た。
e0172298_2545161.jpg

お気づきだろうがどの箇所がこうなってたのでどういう対処をしましたと画像付きで書いてくれてる。
ホント丁寧。

工賃も安くしてくれてるし何よりも修理途中にこれを直したら修理代幾らぐらいになりそうですとかちゃんと金額を言ってくれるのが助かる。
e0172298_30227.jpg

完全に直って帰ってきたミニはステアリングの動きもスムーズで安定しており、コーナーもフラフラしない。
中山自動車さんに任せておけばあと15年は乗れそうな気がする。
e0172298_33614.jpg

[PR]

ミニがオーバーヒートした。

原因はラジエターの錆びがエンジン内に回りエンジン内が錆で詰まってしまった。
人間で言えば血栓みたいなもの。

もう11年乗ってるからどこかしらガタが来る頃だろうけど・・・

いつもお世話になっている整備士さんは
恐怖の新車買い替えを宣告してきた(; ̄Д ̄)ェェ・・・

10年目までは本当に快調に走ってたから今回の宣告はビックリした。
クーラーもガンガン効くし、平均燃費も14~15k前後とまずまず、
それにボディの艶だって残ってるのに!

e0172298_2219562.jpg

海のそばにも関わらず錆も少ないボディ↓
e0172298_22243686.jpg

本当のエンスーなら幾ら掛かろうが修理して乗り続けるのだろうが、私にはエンジンはおろかボディ・足回り・ミッション・その他内外装を直せるほどの余裕がない・・・ごめんミニ・・・

せめていたわりながら大事に大事に最後の時が来るまで乗り続けるよ。
[PR]

e0172298_0543279.jpg

ルノーカングー
3年落ちの中古で欲しいな
e0172298_0544436.jpg

三菱 i
革新的。お参り用に良いかも。でもファミリー用には少し狭そう。
e0172298_055968.jpg

アルファロメオ mito
コンパクト且つ走りが楽しいイタ車。かなり欲しい!
e0172298_055205.jpg

スマート
これが一番候補。展示会&試乗に行ったけど良い感じだった。
e0172298_056585.jpg

ダイハツ ムーブ
後部座席の広さは本当に感動した。
  

先日、ミニに錆が出た。これで二度目。
ついでにフロントのハブベアリングのガタが出ました。走行距離約7万キロ。国産車なら20万キロぐらいは持つパーツらしい。
今まで故障知らずのミニだったけどもう新車から10年、ついに(廃車への)カウントダウンが始まったか?
でも上記のクルマ達も欲しい事は欲しいがミニのように10年飽きずに乗ってさらに10年乗りたいと思うだろうか??そんなクルマに出会えたらミニを手放していいと思ってる。

自動車税の34500円を払ったあと、こんな事を考えながら過ごしている。
[PR]

暖冬とは言うものの本土は寒い日が続いているでしょうね?

今日の私の格好は
上から
長袖のポロシャツ
短パン
そして
足元はサンダル

e0172298_224520.jpg

そうなんです。ここは年間の平均気温が20℃を超す温暖な所なんです。

今月21日は京都入り。
多分寒いと思います。エエ想像を絶するぐらい寒いような気がします。
でも旅行などに備えてダウンジャケットは持っているので大丈夫!

ワクワクドキドキの京都ですが
その京都に頼もしい私のカウンセラー的存在イチローさんも来て下さる予定です。
お忙しいのにすみませんねー^^

そのイチローさん、一言で言えば(良い意味での)マニアック!
彼の所有するモノを見ればマニアック度が分かると思います。
e0172298_2165025.jpg

フィアットパンダに↑
e0172298_2193136.jpg

モッズなべスパ(フルカスタム!)↑

どちらも素晴らしいですね!
坊守(お寺のお嫁さん)と檀家さんの冷たい視線に耐えながらこの二台を大事に大事に乗られてるんでしょうね~。
本人からのお許しが出たので画像をアップさせていただきました。

それでは京都でまた!
[PR]

以前アップしたノーマル状態のミニです。

e0172298_416316.jpg

これがHi-Lowキット装着とラバーコーンからサスに交換してどのように変わったかと言うと・・・
e0172298_4191884.jpg

わ、わ、わかります!!?? 車高が前後とも1cmだけ下がってるんですけど・・・
前後1cmっていったら多分オーナーである私しか分からないかもしれないけど、
よ~く見てみたら車高が変わってるの分かりません!?


今回は車高ではなく、ラバーコーンからMSTコイルスプリングに交換したそのドライビングフィールの変化が最大の目玉です。
e0172298_10454640.jpg


言わずもがなですがミニの足回りは通常であればスプリングのところラバーコーン、つまりゴムの塊りが装着されています。
その乗り味と言ったらまさにゴーカート! クイックレスポンスのハンドリングを楽しめます。
でもゴムと言ったら劣化もすれば変形もする、自動車のサスとしては理想形とは言えません。

今回ラバーコーンからスプリングに変更したのも長年ミニに乗り続けるため“ヘタリ”をなるべく避けるため、そして腰に優しい乗り心地を求めた結果でした。


〈ファーストインプレッション〉

まずはエンジンをかけ、心を落ち着け軽く深呼吸。
そしてクラッチを切りギアを1速に入れ静かに発進。
車屋さんの敷地から国道本線に右折する時に
マ、車体は左に傾くわけですが
その傾き方がまるで船のようでした!

正直、最初は
「あぁーーーーーーーーーしまったーーーーーーーー!」
と思ってしまいました。
これは失敗だと。

車を100m、200mと進ます内に顔も段々蒼ざめてきます。
「こんな事ならラバーコーンのままにしておけばよかったー!」
と悔やみました。もうそのままサイドターンしてノーマルに戻してもらおうかと思ってましたモン。

ものは試しと近くの峠に行き
高速域のフィーリングはどうか調べてまで結論を出そうと思いました。

峠に差し掛かり
キュっと軽くホイルスピンをさせて発進そして全開走行。
ミニの1速2速のトルクの出方は最高だな~
軽い車体に太目のトルク、VTEC以上のフィーリングだな~
これだからミニは止められんと思いつつも
おっといかんいかんサスサス・・・

最初のコーナーでいつものように曲がると
よくアメ車であるじゃないですか!?ホッピングしたり異常に車体が傾くように改造した車、
今までの倍以上のロールをするようになりもうアレかと思いましたよ。

完全に打ちひしがれて峠を降り
しばらく走ってましたが
イヤ待てよ待てよ。
確かにロールは大きくなった、しかしそれは限界域が上がってタイヤの性能をフルに使い切っているからでは無いか?考え直してみればコーナリングスピードは上がっている。こうして街中を走っているけれどこのしっとりとした乗り心地は何だ?フランス車のようなしなやかさとドイツ車のような剛性感を兼ね備えているではないか。決してグニャグニャではないし、いわゆる小型スポーツとして見ればアリじゃないか?これはクルマとして進化したんだ。いやきっとそうだ。ちょっと試しに交差点を右折してみよう。ぉお!ちゃんとリアサスが動いている。路面状況に合わせてサスがついていってる。街中ではナカナカ良い!


〈結論〉

ラバーコーンのあの感覚はなくなりその辺は寂しいですが
サスペンションとしては悪くないです。
あとはセッティング次第だと思いました。
車高調整とかショック交換だとかスタビライザー装着だとか。
これで散財コースまっしぐらですw
[PR]

先日、ミニ用のHi-Lowキットを購入。
早速いつもお世話になっている中山自動車さんへ取り付けをお願いする事にした。

これがノーマル状態の車高

e0172298_255557.jpg

車検が通るぐらいの範囲で少し車高を落とす予定です。
まだ車は出来上がってないけど楽しみ~(^^ヘ
しかしノーマルのミニって車高が高いなー!


今年の12月でミニに乗って10年。
あと数年したらオールペンでもしたいな。
やはりそのときはボディは白!?
イヤイヤ、レトロっぽい水色もいいな。
e0172298_312483.jpg



ミニって不思議な車です。
普通車って2~3年も乗ってれば少し飽きが出てきて
4~5年すればやれマイナーチェンジだ、やれ新型だ、
装備がよくなった、フィーリングが向上した、などと
誘惑が多すぎて乗り続けることが困難になってきます。

でもミニの場合は基本設計は40年間変えず、
現代の道路事情でも何とかついていくことは出来る走行性能で、
ドライブフィールは悪くない(むしろ良いと思ってます)。
我慢を強いられず飽きずに乗り続けられる楽しい車です。
他の車に買い換えようなんてあんまり思わせないスンバラシイ車です。






スマートに浮気しかけた時の写真・・・
e0172298_331504.jpg

インテリアの質感はミニとは比べ物にはならないな~
e0172298_3331566.jpg

[PR]

シマでは旧暦でお盆(旧盆)をします。

今年は9月1・2・3日

それほど忙しくは無かったのですがお盆参りも無事終わりました。

ジャクシンのお参り用の車はローバーミニ。

購入したのは1999年ですので約10年乗っていることになります。

大阪で法務員をしている頃、ローバー東大阪で買ったのですが展示車でしかも決算前と言う事もありなんと35万円引き!の破格で購入。

このミニで日本半周の旅もしました。いっぱいの想い出が詰まった車です。

ミニに乗って意外だったのが“故障が少ない!”って事。

フロントガラスから雨が浸入するとかラバーコーンが劣化して車体が傾くとかのマイナートラブルはそれなりにありますが、レッカー車が必要なほどの大きなトラブルは一度もありません。ローバーもミニ存続をかけて色んな改良をした結果、トラブルが出ないようなミニを完成させたのだと思います。

しかし安全基準が年々厳しくなる中「クラシックミニ」もついに生産終了へ、BMWミニへと新旧交代の時期が来てしまいました。頑張れNewミニ!


おっと・・・

車について語ってしまうと長くなる癖が出てしまった・・・イカンイカン

先日、マーヒー様やイチロー様との車談義が楽しくてついついミニについて語りたくなってしまいました・・・
また語りましょう。


先日のお盆参りの途中、ケータイで撮った写真です。
ナンバーは「3298」ではありません(笑)

e0172298_0452616.jpg

[PR]