カテゴリ:初めまして( 2 )

『一般人にお寺は建てられるか』がテーマですが、この一般人とは『寺族』ではないという意味です。つまり父ちゃん母ちゃん、じーちゃんばーちゃん、親戚のおじおばが「お坊さん」ではないということです。もちろん私の家はどこかのお寺の檀家さんでもありません。

ちなみに私の父ちゃんは染色業、紬(つむぎ)の染物をする職人さん。母はその紬を店頭で接客販売するいわゆる和風ハウスマヌカン。ごくごくフツーの家庭で育ちました。


【自分のことを少し・・・】

大学在学中に哲学や心理学、日本史などに興味を持ちました。そんなインドアな学問をしつつも卒業後はあるスポーツメーカーの営業部に就職し順調に社会人として歩み始めていました。が、ある時ひょんなきっかけで浄土真宗の僧侶の方と知り合いになったのです。人懐っこくて面白みのある方で素敵な方でした。自然とその方の所へよく遊びに行くようになったのです。

 「ジャクシン君さ~ 京都に行けば誰でも坊さんになれるよ。なってみない?」

 「は?お坊さんですか? 面白そうっすけど大変そうですよ!自分には無理っす!」

 「そんなことないよ~ 誰でもなれるよ~ 待ってるからね~」

ある日突然そんな事を言われて始めは気にしていなかったのですが「待ってるからね」の一言が日増しに大きくなってきて、「坊さん=ダサくて大変」から「坊さん=人前に出て人々の尊敬を集める」、更には「坊さん=かっこいい」と見事にお坊さんのイメージを脳内変換させられてしまったのです。最後には私のほうから

「わたしをりっぱなお坊さんにしてくだしゃゃぁぁい!!」
と頭を下げに行ったのでした・・・

e0172298_20273220.jpg























「待ってる」って「養子」になれって事だったのかな~??

[PR]

by jackthin | 2009-02-19 21:29 | 初めまして

初めまして。
今日からブログを始めさせてもらう『ジャクシン』と申します。

実は1月1日から始める予定がアレコレあって早くも挫折・・・今日からしれっと開始いたします。

元来、怠け者の私ですが日々思う事をこまめに綴っていきたいと思います。

で、タイトルのそうだ、寺建てよ。はあの有名なそうだ、京都へ行こうからパクッたのはバレバレですよね?新幹線で京都へ行くように思い立ったらすぐにとは行きませんが、お寺を建てるという事はかなり大変な事みたいです。

大変みたいです、って思いっきり他人事ですけど私は“これから”お寺を建てるために色々働きかけをしていくつもりですのでまだどう大変なのか分かっておりません。すんなり住職になれるかも知れませんし、もしかしたら色んな事情でお寺を建てる事が出来ないかも知れません。

大袈裟な言い方かもしれませんがお寺建立までの経緯を皆さんに見ていただき、そこから浮き彫りにされる寺の体質を知っていただければいいなと思っております。

それでは皆さん暖かい目で見守りください!

e0172298_2344246.jpg

やったるで~


 by jackthin
[PR]

by jackthin | 2009-02-19 02:36 | 初めまして