カテゴリ:family( 8 )

数時間の陣痛に耐え
生まれました。

元気な女の子です。

e0172298_075534.jpg

なまえは しうん 
漢字で書くと 紫雲
でも漢字では難しいのでひらがなで書きます。



さて
どんな子になるのかな?
私たちも親としては新米。
これから共に育っていこう!
e0172298_0375684.jpg

合掌
[PR]

by jackthin | 2011-10-03 00:39 | family

もうすぐ生まれそうです


二番目の子供です

e0172298_0225948.jpg

願生れ
[PR]

by jackthin | 2011-09-01 00:21 | family

今日は龍郷町というところにある夏祭り。

会場に着くともうすでに老いも若きも踊りまくってトランス状態です。ちなみにこの島ではまつりやお祝いの時は六調(ろくちょう)という踊りを踊るのは当たり前ですが初めて見る人はその自由奔放な踊りに驚くかもしれません。

e0172298_2184985.jpg

今日はジャクシン家族とキヨコ(義理の母)、キミエとイッキ(義理妹とその長男1歳)の大勢で花火大会を見物しに来ました。
e0172298_2241616.jpg

子供たちは花火が初めて。
どんな顔するのかな~?

どど~んと不意打ちのように花火が始まりました。
e0172298_2381444.jpg

おお~結構近い距離で花火が上がってる~。

さてさて娘よ。
初めての花火
どんな顔してるかな~






e0172298_327556.jpg

                    はっ!?  ビビッてる!?


e0172298_2574383.jpg

                    あらら~、顔を伏せて泣き出しそうだー






                    あれ? イッキは!?




e0172298_31539.jpg

                    こちらは余裕な感じだー






数分もしたら音に慣れたのか娘も泣き止みその隙に3人でパチリ
e0172298_36113.jpg


まつりの行われた龍郷町は妻の出身地なのだが、小さい頃はあまりこの「ふるさとまつり」に連れて来てもらえなかったみたいで今日は誰よりも妻のほうがはしゃいでいた。

そして最後には金魚すくいをしていた。
e0172298_318483.jpge0172298_3191890.jpg







                    少しだるそう・・・
e0172298_3234926.jpg



                    楽しい花火まつりでした。
e0172298_337464.jpg

[PR]

by jackthin | 2009-07-20 03:40 | family

ブログにも色々あります。
コメント0件が数年続いている過疎化のブログ(我がブログもそうなりそうだ!)
または世界征服に向けて着々と信者を集め思想教育をしているブログ(見たことはないが)

当ブログもワールドワイドな視点で
堅気の方もそうでない方も
一般人のジャクシンがちょっくらお寺を作っちゃうから見てっておくんなまし~
ってノリで始めました。

そうです。「そうだ、寺建てよ。」は全世界の人々に向けて発信されているのです!
最初の理念はウィ・アー・ザ・ワールド、イマジン・オール・ザ・ピーポーでした。

しっかし
ブログを始めて約4ヶ月
コメントは相変わらず少ないです・・・
(こんな不甲斐無いブログにいつもコメントをくださるマーヒー様、暇坊さま 本っ当ぉぉーにありがとうございます!!!!)

これじゃ鳴り物入りでオープンし半年で閉店してしまった近所のコロッケ屋さんと同じ運命をたどるぞ!

しまいには人気ブログの秘密を探るためしょこたんや辻ちゃんのブログを参考にするぞコノヤロー!


と言う事で今日は娘の写真をアップして、
ジャクシン姉や甥っ子姪っ子
義理の妹たちに喜んでもらおうと思います♪(* ̄ω ̄)v
そんです!(志村けん風に)
今日は思いっきりファミリー向けのブログ内容でんす!

e0172298_1523687.jpg


e0172298_157626.jpg


e0172298_1573149.jpg

[PR]

by jackthin | 2009-06-25 02:00 | family

さて今日のテーマは「寺の嫁」

ジャクシン大阪時代
大相撲の巡業が来て(大阪場所ですな)お相撲さんたちの宿泊所として
お寺の本堂を使わせて欲しいとの依頼があった。
住職は相撲好きなので快く了解したのだがその力士たちの面倒を見る坊守(寺の嫁さん)は大変だったろう。

しかしその坊守さん、強靭な胃袋を持つ力士たちの食事をなんなく作り
数十人分の浴衣の洗濯・アイロンを的確にこなし
時には若い力士の人生相談にも乗り
見事場所中の世話をやり遂げた。
その坊守さんの働き振りを見た力士たちは
「うちの女将さん以上だ・・・」
と呟いたとか。

坊守という仕事は大変である。
相撲部屋の女将も大変である。
後援会との付き合いとか他の部屋同士の付き合い、力士たちの世話
もしくは檀家や近隣のお寺とのお付き合い、住職や法務員の世話
と何となく似ている。

しかし女将と坊守、唯一の違いは坊守の方が華が無い
仕事としては地味で誰からも褒められない・・・

全国の坊守さん、結婚前に自分がこんな大変な仕事をすると知ってましたか?
承知した上で今の夫と結婚に至りましたか?
こんな大変な仕事と知っていたら今の結婚は躊躇されてましたか?

私はこの点について全国の坊守さんと語り合いたい。「つぼ八」あたりで日本酒を飲みながら語り明かしたい。

と言うのも私は(私も?)坊守という仕事を事前説明無しに結婚していただいたクチなのである。ジャクシン妻に対して罪の意識を持っているのである。

一応書いておくとお寺の仕事とは
・土日仕事が入る場合が多い
 言いませーん、定休無しなんて誰もが嫌がるしー
・二世代・三世代同居は当たり前
 結婚前に姑・舅の話などした事ありませーん 存在を脳内消去してました
・狭い土地柄「寺の嫁」は注目度が高い
 周りからいつも監視の目 プライバシー無し 言えるわけ無いじゃん!こんな不利な条件

私には当てはまらないが大概のお寺では長男がお寺を継ぐ場合が多いので「子供しかも男の子」を産むのが暗黙のルールである。


さっ
どうです?
お坊さんとお付き合いされている女性たち
少し冷静になれましたでしょうか?

ジャクシン妻の場合、文句も言わず頑張ってくれてるが将来ちゃんとしたお寺が出来たら坊守の仕事も増えるんだろうな。その時はよろしくね、ってブログを通してしか言えない意気地なしのジャクシンでした。

[PR]

by jackthin | 2009-05-15 01:34 | family

もうそろそろ「母の日」です。

ジャクシン母は3度目の発症で入院中です。
夕方お見舞いに行ったときに「母の日なんか欲しいのある?」と聞いてみました。

言語障害があるので聞き取りにくいがベッドに横たわって小声で何か言っている。
耳を近づけてみると

「か・・・考えておく・・・」(母)

 もらう気マンマンだな


って言うか、ジャクシン母よ。もうちょっとブログとしてのネタをくれよ。「モックンみたいな息子が欲しい」とか言ってさ~。
元気な時のジャクシン母だったらきっと周りの人を笑わすような事を言ってたに違いない。

今日はちょっと寂しいお見舞いだった・・・

[PR]

by jackthin | 2009-05-07 01:24 | family

1歳児の記憶って侮れませんね。

1歳7ヶ月になる娘は約1年ぶりに再会したジャクシン姉(44←〈笑〉)と姪っ子(16)甥っ子(11)のこと覚えていたみたいです。3人とも娘とよく遊んでくれてここ数日娘は大はしゃぎ!

写真は姉たちが帰る時のものです。左端さびしそうにたたんずんでるティモシー・ダルトンみたいな男がジャクシン父です。別れの悲しさか会話に入ろうともせず更に寂しそうに佇んでおります。

e0172298_23582443.jpg

姪は将来ナースを目指して猛勉強中。アベサダオとクドカンが好きで最近の流行を色々教えてくれる。
甥はyoutubeとゲームに夢中で幼い頃と比べたら口数が少なくなってきている。大人の階段昇ってるんだね~^^
e0172298_07825.jpg

また遊びにきてね~
[PR]

by jackthin | 2009-03-30 00:18 | family

1歳6ヶ月になる娘が熱を出した。小児科で診ていただいたらアデノウィルスだった。

今朝から40度前後の熱が出て苦しそうだ・・・
赤い顔してぐったりしている。
こんな時って親はただ汗を拭いて水分をあげて・・・しか出来ないんですね。

昼にコンビニで(粉薬を混ぜるために)ソフトクリームを買った時、娘がかすかに笑ってくれたのがせめてもの救いだ。

世のお父さんお母さん、こんな経験を何度もなされて強く逞しくなって行かれたのですね。


e0172298_2505673.jpg

[PR]

by jackthin | 2009-02-25 02:54 | family