<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

谷亮子選手が第2子を懐妊した。
2012年ロンドン五輪はどうなるの!? 大丈夫かな?
今年10月の出産予定らしいが・・・

長男を出産して約2年後、世界選手権で優勝している彼女だから単純にあと1人産もうが2人産もうが大丈夫!と言えないのがスポーツの世界である。年齢の問題もあるし、活きのいい選手もどんどん出てくる。

彼女の凄さは男の子を育てながら(しかも男の子は手がかかる場合が多いんだな、これが!)トップアスリートとして長年君臨してることだ。
家庭との両立なんて簡単なものじゃ無い事は想像できるが、谷亮子選手の場合はその上でちゃんと結果を残してるってことが凄い!五輪に5回出場して毎回メダルを獲得してるんだからね。

で、でね、今回言いたい事はスポーツニュースなどで取り上げられる彼女とバラエティなどで取り上げられる彼女の落差を言いたかったんです。

おそらくダウンタウンのまっちゃんのガキの使いのコメントが最初だと思うんだけど谷亮子の容姿を揶揄したことがあった。
それからと言うもの、あらゆる芸人、コメンテーター、週刊誌、一般人にいたるまで彼女を嘲笑った。
今まで国民的ヒロインスタンスにまで持ち上げていたマスコミには何の突っ込みも入れなかった連中がまっちゃんのコメントを皮切りに異口同音、同じように揶揄し始めた。

まっちゃんは最もとんがってる時期だったっていうのもあったけど(貴乃花が全盛期の頃「あのデブ優勝しよったんか?」なんて事も言ってたな)誰かが言うまで言わないのはずるいと思う。 王様は裸だって思うなら誰よりも先に言えよ。

野球は詳しくないので谷佳知選手の実力のほどは知らないが、夫のほうも強いよ。そして谷亮子選手も強い!夫婦に世間の心無い悪口って耳に入ってると思うがそんな事気にしないでまずは出産そして国民のためにロンドン五輪がんばって欲しい!世界一になるには世界一の練習が必要だと思うがそれをやり遂げる彼女の精神力を素直に見習いたいものだ。

e0172298_0481231.jpg

笑ってる暇があったら谷亮子と同じぐらい努力なさい。そうしないとどんどん後に置いていかれちゃうよ。
[PR]

お坊さんの学校に入るためにまずは講義で使う聖典や教科書、衣体などを買いに門前町に出かけた。

何ともノスタルジックな町並みの門前町、懐かしい感じがするな~と思って歩いていたらあるお店のウィンドウに可愛らしい人形が飾ってあった。

e0172298_0144669.jpg

キュート且つオリエンタルな2体のお人形さんを一目で気に入り衝動買いしてしまった。

学校で友達にその事を話すとなんと合掌人形の青年版『合掌お兄さん』なるものもあるとの情報を得た。袴をはいた坊主頭のお兄さんらしい。

マジか!?

非常に興味をそそられた私は「合掌お兄さん」でググッたが案の定それらしきものは出てこなかった。
ためしに「合掌アニキ」「合掌お姉さん」で検索かけても同じ結果だった。

どなたか本当にあるなら是非とも情報を下さい。お待ちしております。


京都へいったら門前町へ行って欲しいですね。
変わり行く京都の町でもそこだけは時間が止まってます。
e0172298_1481612.jpg

そしてそこへ言ったら是非「合掌人形」と「しんらん音頭」のCDをお買い求めいただきたいと思います。
[PR]

by jackthin | 2009-02-26 00:49 | 京都

1歳6ヶ月になる娘が熱を出した。小児科で診ていただいたらアデノウィルスだった。

今朝から40度前後の熱が出て苦しそうだ・・・
赤い顔してぐったりしている。
こんな時って親はただ汗を拭いて水分をあげて・・・しか出来ないんですね。

昼にコンビニで(粉薬を混ぜるために)ソフトクリームを買った時、娘がかすかに笑ってくれたのがせめてもの救いだ。

世のお父さんお母さん、こんな経験を何度もなされて強く逞しくなって行かれたのですね。


e0172298_2505673.jpg

[PR]

by jackthin | 2009-02-25 02:54 | family

友人を通じて大阪北区にある自転車ショップの方と知り合いになった。
と言ってもメールだけのやり取りだけだが気さくな雰囲気を漂わすナイスなお方だ。

んで、ジャクシンはお金が無いのでそのショップの方に中古でバイクを組んでいただいた。
いや~バランスよく良いパーツを格安で組んでくださり素敵なバイクに仕上がってるはず(まだ届いてないの)

お店の宣伝をしたいところだが許可をもらってないので「大阪北区のおしゃれな自転車屋さん」とだけ言っておきます。

e0172298_431370.jpg


自転車と言えばジャクシンの自転車歴も相当長い。
幼稚園の時誰よりも早く補助輪を外した私は毎日近所の子どもたちと町内レース三昧。
ただただスピードに酔いしれた。
仲間内じゃマッハgo!go!(年ばれました?)のジャクシンとも怖れられた。

中学生になるとカマキリハンドルがトレンドだった。そんな私ももちろんカマキッた。
ウィリーやジャックナイフ、ハングオンなどアクロバティック走行にはまった。

高校生、これまた当時のトレンドだった吉川晃司風の肩パッドが三つぐらい入ったジャケットを着て背筋を伸ばしながらお洒落に自転車に乗っていた。風で前髪が崩れるのが気になった。

社会人、車にはまり自転車はきれいさっぱり忘れた・・・

そして今また自転車にはまってる。
自転車の良さってなんだろう?自転車を買う時嬉しい反面メランコリーな気分になるのは何でだろう?

それは多分、両親に買ってもらった自転車の思い出かも知れない。
はっきり言ってウチの両親は苦労人だ。ビンボー人気質が身に染み付いている。
例えば1万円、1万五千円、二万円の自転車があったとして私が欲しがったら絶対すぐには買わない。
でも数日もしくは数ヵ月後、必ず真ん中のグレードの一万五千円の自転車を買ってくれた。

「どうだ!自転車なんて乗れればいいもの。一万円のもので十分だが、お前の為に一万五千円もがんばって出したんだぜ!」
と言わんばかりの満面の笑みで買ってくれた。自転車屋さんのおっちゃんも「坊や!いいの買ってもらったねー!」と言ってガハガハ両親と共に笑ってる。
そんなどこか誇らしげである両親に対して「父ちゃん、母ちゃんホントは二万円のが欲しかったんだよ・・・」とは言えなかった。

そんな中、私が小学校六年の時本当に高級車を買ってくれた事があった。ナショナルの5段変速・電子フラッシャー・セミドロップのやつ。値段は忘れたが普通の自転車の三倍はしてたと思う。でもその頃はすでにカマキリ自転車に興味が移り、自然と乗らなくなり粗大ゴミと化したナショナルを見かねて母親が「乗らないんっだったら従兄弟の〇〇ちゃんにあげておいで!(怒)」と言いナショナルは我が自転車歴最も短命に終わった。

大人になった今も自転車を買うとあのナショナルを思い出す。今も自転車に乗るのはあの時の贖罪か?
e0172298_5141752.jpg

父ちゃんは最近あるイベントでママチャリを景品で当てたがすぐ別の人に三千円で売った。自転車に愛情持とうよ・・・
[PR]

by jackthin | 2009-02-24 05:26 | 自転車

そんなわけでサラリーマンを辞め、京都へ行き僧侶養成の学校へ入学したジャクシンですが気合を入れようと頭をスキンヘッドにして入学式に挑んだものの思いっ切り肩透かし。クラスの中で私を含めて2人しか坊主頭はいなかった・・・他のみんなの頭はフサフサ。ロンゲっぽい人もいる。その時の私は仏教に関して全くの無知、白紙の状態。

「あれ!?お坊さんって剃髪しなくていいの!?」

そのもう一人の坊主頭の人も聞けば「寺族」ではなく私と同じく「在家」の方(私たちの宗門は“在家仏教”なのでこの言い方もどうかと思うが)

お前も気合入れすぎたんですね(ププ

そのおかげでニックネームが「お坊さん」とありがたいあだ名を付けていただいた。
影では比叡山の修行に耐えかねて山を降りてきたらしいなどの噂もたった。
かなり仏教を勉強してるであろう方も私の容姿をみて高僧と思ったのか色んな難しい質問をしてくる。この前までサラリーマンをしててお寺参りもしたことない仏教書一度も読んだ事ない私が答えられるはずも無く、とりあえずそんな質問には
「逆に、君はどう思う!?」
「逆に、自分の胸に聞いてご覧!おのずと答えは出てくるはずだよ!」
と嘯いてなんとか凌いで来た。

e0172298_129389.jpg


そんなこんなで楽しいお坊さんライフがスタートした。
[PR]

と聞いて人々はまず誰を思い浮かべるか?70%の人は「一休さん」だろう。18%は「瀬戸内寂聴」だろう。9%が「織田無道」だろう。残り1%づつが「ポール牧」「保阪尚希」「家田荘子」だろうか。

う~ん「一休さん」以外、かなりの世俗的な煩悩を抱えてる人が多いような気がする。

私がリスペクトする親鸞聖人は鎌倉時代初期の僧。そのではかなりの有名人だが一般的にはマイナーだと言わざるを得ない。
私は簡単には「尊敬」と言う言葉は使いたくないが、ただ一人だけ尊敬してると明言できるのは親鸞聖人だけだ。

特に『歎異抄(たんにしょう)』という書物は親鸞聖人の著作ではないが親鸞の生の声(=法話)を弟子が書きとどめており読み返す度に新たな驚きを覚える。
理解を超えているというか頭で分かろうとすると何も入ってこないが、聖人の言葉に耳を傾けるようにして聞く(読む)とその迫力に圧倒される。
小説でも一行あるいは一言でも感銘する言葉があったとしたらそれはその人にとって名作となるが、『歎異抄』は怒涛のように連続して私の心を揺り動かす。名作?私にとってそれ以上のものだった。

親鸞聖人に関してもっと知りたい方はコアなHPやブログがあるはずだから是非とも調べて欲しいと思う。聖人の思想性に影響を受けた著名人も多いので例えば「歎異抄 司馬遼太郎」「親鸞 五木寛之」等で検索すると読みやすいものが出てくるかも?

e0172298_305163.jpg

娘!お前には職業選択の自由を与える!もちろん将来、僧侶にならなくてもよい。だが、『歎異抄』だけは読んでくれ!
[PR]

by jackthin | 2009-02-22 03:09 | 仏教

2年ぶりに新しいケータイに買い換えた!

嫁の激しいプッシュによりシャープのSH-04Aを買った。嫁も同機種。

最初はF-03Aという機種に決まりかけていたのだが、嫁の独断でSH-04Aに決まってしまった。普段は大人しい嫁だがケータイとご飯のメニューに関してはやたら我を通してくる。
嫁が言う事にはF-03Aは画面が細長くてバランスが悪いらしい、その点SH-04Aの画面は黄金比に極めて近いから長年使っても飽きが来ないとの事だ。

e0172298_0575030.jpg


黄金比とかどうでもいいよとか思いつつ、実際使ってみた感想は

すごい!そして電話のかけ方が分からない!
今までのケータイは説明書を見なくても直感である程度使えてた。でも今度のSH-04Aは電話をかけるまでに説明書を見て10分、メールに10分かかってしまった。
テレビやエアコンのリモコンも使いこなせてない方、この機種買っちゃだめですよ!私みたいになりますよ!

私みたいに嫁が同じ機種を買ってくれたから良いものの、電子機器に疎くて配偶者や恋人も居ない人は一生誰とも連絡が取れませんよ!
あとタッチパネルの感度が良すぎてポケットにしまう時に何故かマナーモードのボタンを押してしまう。

でも使いこなせたらかなり強力な相棒となるでしょうな!
これから少しづつ使い方を覚えてケータイからブログに書き込んだりとかしてみたいと思います。
[PR]

by jackthin | 2009-02-21 01:37 | 雑記

『一般人にお寺は建てられるか』がテーマですが、この一般人とは『寺族』ではないという意味です。つまり父ちゃん母ちゃん、じーちゃんばーちゃん、親戚のおじおばが「お坊さん」ではないということです。もちろん私の家はどこかのお寺の檀家さんでもありません。

ちなみに私の父ちゃんは染色業、紬(つむぎ)の染物をする職人さん。母はその紬を店頭で接客販売するいわゆる和風ハウスマヌカン。ごくごくフツーの家庭で育ちました。


【自分のことを少し・・・】

大学在学中に哲学や心理学、日本史などに興味を持ちました。そんなインドアな学問をしつつも卒業後はあるスポーツメーカーの営業部に就職し順調に社会人として歩み始めていました。が、ある時ひょんなきっかけで浄土真宗の僧侶の方と知り合いになったのです。人懐っこくて面白みのある方で素敵な方でした。自然とその方の所へよく遊びに行くようになったのです。

 「ジャクシン君さ~ 京都に行けば誰でも坊さんになれるよ。なってみない?」

 「は?お坊さんですか? 面白そうっすけど大変そうですよ!自分には無理っす!」

 「そんなことないよ~ 誰でもなれるよ~ 待ってるからね~」

ある日突然そんな事を言われて始めは気にしていなかったのですが「待ってるからね」の一言が日増しに大きくなってきて、「坊さん=ダサくて大変」から「坊さん=人前に出て人々の尊敬を集める」、更には「坊さん=かっこいい」と見事にお坊さんのイメージを脳内変換させられてしまったのです。最後には私のほうから

「わたしをりっぱなお坊さんにしてくだしゃゃぁぁい!!」
と頭を下げに行ったのでした・・・

e0172298_20273220.jpg























「待ってる」って「養子」になれって事だったのかな~??

[PR]

by jackthin | 2009-02-19 21:29 | 初めまして

初めまして。
今日からブログを始めさせてもらう『ジャクシン』と申します。

実は1月1日から始める予定がアレコレあって早くも挫折・・・今日からしれっと開始いたします。

元来、怠け者の私ですが日々思う事をこまめに綴っていきたいと思います。

で、タイトルのそうだ、寺建てよ。はあの有名なそうだ、京都へ行こうからパクッたのはバレバレですよね?新幹線で京都へ行くように思い立ったらすぐにとは行きませんが、お寺を建てるという事はかなり大変な事みたいです。

大変みたいです、って思いっきり他人事ですけど私は“これから”お寺を建てるために色々働きかけをしていくつもりですのでまだどう大変なのか分かっておりません。すんなり住職になれるかも知れませんし、もしかしたら色んな事情でお寺を建てる事が出来ないかも知れません。

大袈裟な言い方かもしれませんがお寺建立までの経緯を皆さんに見ていただき、そこから浮き彫りにされる寺の体質を知っていただければいいなと思っております。

それでは皆さん暖かい目で見守りください!

e0172298_2344246.jpg

やったるで~


 by jackthin
[PR]

by jackthin | 2009-02-19 02:36 | 初めまして