<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年もお盆は福岡県飯塚市の明光寺さまへ行ってまいりました。今年で二回目です。

さて久しぶりに明光寺に行って大きく変わった事と言えば前住職がいらっしゃらない事。去年のブログに書かさせてもらいましたね。こちら

新幹線で博多駅に着き、飯塚まで約30分。
寺に到着すると台所には坊守さんと何人かの門徒さんが。
あらジャクシンさんようこそようこそなどと言いながら門徒さんが中に招いて下さいました。
坊守さんにご挨拶しようとしたら
「化粧しとらんけん、よか!」お化粧をしてないので会ってご挨拶するのは控えさせていただきますね、の意

70も過ぎて相変わらずカワイイ坊・守・さ・ん

台所のとなり、門徒会館の大広間というか対面所というか
そこにいつも前住職がいらっしゃったのだが、今年はイヤ今年からその場にお姿は無い。
去年はイスに座りながら電話番をして、司令塔のようにバリバリ活躍されていた前住さん。寂しいかぎりだ・・・


もう先に到着されているイチローさんとも半年振りぐらいの再会。
心なしかマリナーズイチロー度が増している。

その一時間後、イッチーさんがお寺に到着。
おお、痩せた?痩せましたよね?
広島のお寺の法務員を辞め忙しい時のみ法務をされてるらしい。
しかも彼女が出来たらしい。オモデトーゴザイミース

第一日目は地域の盆踊りと重なり・・・

e0172298_239564.jpg

二日目三日目とのんびり
e0172298_23103117.jpg

最後の日はお土産に明太子とひよこ饅頭をかなり多めに頂きました。
e0172298_23122839.jpg


画像では分かりにくいが銀色の袋が明太子で100本ぐらいあります。
黄色の箱はかなりの数のひよこ饅頭です。

今年ものんびりと過ごさせていただきました。流一住職には「馬車馬のようにバリバリ働きます!いや、働かさせていただきます!」と豪語してたのに。

住職はじめ皆さんのお陰で楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございます。
個人的にはイッチーの「ズラバンダー」の話(イッチーのナマンダーブが何回か続けて聴くとズラバンダーに聞こえる、と言う話)と
イチローさんがお盆参りにヘトヘトになって疲れて帰ってきて
「何のためにお盆ってあるんすかねー?」
の一言が大ヒットでした。今年も大笑いの三日間でした。
[PR]

by jackthin | 2010-08-29 23:59 | 仏教

まず特徴的なのはお仏壇が閉まっていることですね。

e0172298_1294010.jpg

そして見えにくいのですが全ての仏具が外に出されてます。もちろんお位牌も。
燈籠や屏風は他の地域でも見られると思います。

面白いのは迎えの日のお供えは水のみ!

エ゛!?それだけ!?と思うかもしれませんがそれだけなんです。
諸説あるらしいのですが私が聞いたその諸説も結構あやふやなのでこちらでは書かないようにします。いつかシマの民俗学者からお話を伺いたい。
それ以降の二日間は豪勢なおもてなしがあります。

初盆のみ親戚から提灯のお供えがある(あくまでも初盆のみである)
e0172298_1353867.jpg

と言う事で提灯がいっぱいである。
ちなみに前で鬼瓦みたいな顔をしてピースマークを送っているのは宇宿地区というところを仕切っているウラ番のN江さん。もしかしたら前田日明より体がデカイかも知れない。
e0172298_145976.jpg

おい〇〇さん、腹出しとるやないかー!?


まぁ
かなりリラックスムードで初盆を迎えてるわけですが、不思議な事に女性の姿が映ってませんね。
女性は皆台所でてんやわんやしております。男達に飲んでもらうためにビールや焼酎を切らさないように高級旅館の仲居さんのように働きまくってます。

ヲイヲイ迎えられてもてなされてるのはもしかしたら私たち男の方じゃ・・・

仏様をはじめご先祖や親、そして女性達に感謝申し上げて過ごすのがシマの初盆の過ごし方です。
[PR]

先程O家の納骨式・建碑式がございました。

南国の夏特有のスコールが何度も何度も降りましたが、法要の前にはすっかり上がりすばらしいロケーションでお勤めが出来ました。

e0172298_19151532.jpg

全然関係ありませんが今年10年目になったミニもクーラーの効きが悪くなってきました。夏は辛い!
e0172298_19183846.jpg

いつも思うことですが私の住んでいる環境って本当に素晴らしいなと思います。
普通「お墓」「墓地」というと暗いイメージをお持ちの方もいると思います。ですが今回のお墓は目の前が海!
お墓から5メートルがオーシャン!普通の感覚で言ったら別荘か店舗、マンションや住宅を建てたくなるようなロケーションに墓地があります。
e0172298_19285759.jpg

このシマの方々が何を大切にしているか分かるような気がします。普通だったら“自分達のため”にこの土地を使いますよね。
それをあえて“先祖”のために使うところがシマらしいですね。

O家の皆様、葬儀から中陰・満中陰そして今回の建碑式・納骨式と大変お疲れ様でした。
対応が非常に丁寧な方々で何かと良くしていただきました。ブログを通してですがお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

さて明日からシマもお盆です。
汗をカキカキ
スクーター乗り乗り
坊さんが忙しそうに走ります。
熱中症に気をつけてがんばります!

(汗と言えば私ジャクシンは尋常じゃない汗をかきます、と言いますかかくそうです。それを今日O家の方に指摘され改めて自分の汗かき度を認識したのでした。滝の様に汗をかいていたそうです)
[PR]

先月はかなり忙しかった・・・

いつもの4時半には起床し、軽く外を掃除した後お勤めをする。
時間があるのでゆったりと正信偈を一字一字確認するかのようによむ。
言い過ぎかもしれないが聖人のお心に触れたような気がする。

お勤めの後が私のささやかな楽しみ。
最近購入したKEF 104でヨーロピアンサウンドを堪能しながら挽きたてのモーニングコナコーヒーを頂く。
おっとおっと、こうしている間に子どもが幼稚園に行く準備をしている。いつの間に起きてきたのか?いつもすんなり起きるから気付かない。大人しい子だなぁ、もうちょっと手がかかって欲しいなハッハッハ

子どもを送り出した後、参拝の方が来られた。
初めての方だったが毎朝ここを通るのだそうだ。
「いつも外まで良い声が響いてるので入ってみたかったんですが今日は思い切ってお参りに来ました」との事。
ハッハッハそれはようこそようこそなどと言いながら仏縁に感謝して軽く大経を拝読する。
その間参拝者は涙を流しながらお経を聞いていた。よほどお辛い事がおありだったのだろうと理由をそれとはなしに探ったら、ただ単に私の声に感動したと仰ってた。
このお方で丁度2000人目の門徒さんとなった。

正午には飛行場へ行く。向かうは伊丹空港。
と言うのは大阪八尾は顕証寺と光蓮寺とはしごで法座があるからだ。
毎年お呼びがかかりご贔屓にしてくださる。
そしてあくる日は朝からラジオだ。
大阪毎日放送の『ありがとう浜村淳です!』にコメンターとして出る。
浜村さんのトークを全てねずっちバリに謎掛けで答え、そのままの勢いで『こんちわコンちゃんお昼ですょ』に続けざまに出る。

自坊の様子が心配だったので妻に電話をかけると「もう全て月忌参りは済ませましたby妻」との事。

帰りの伊丹空港で焼き鯖寿司とマネケンのワッフルを買って帰るのだった・・・
今月も忙しかったな~
……
…。



というような坊さんになりたいな~帰りに焼き鯖寿司とワッフルを買って帰る以外は全て創作&妄想です

[PR]

by jackthin | 2010-08-10 03:13 | 仏教

ついにperfumeのライブDVDが全部揃った。
やっと買い揃えた!少ないお小遣いで頑張ったな~俺。愛車ミニクーパーの相次ぐ故障やその他散財の連続で厳しかったけど、好きなDVDを躊躇無く買えるぐらいの余裕が欲しいと思う今日この頃。

嬉しいことにどのDVDの内容も素晴らしい!ヤバイぐらいかっこいい!演出も最高!トークも冴えてる!完全中毒!
普通の液晶テレビで普通の音量で聴いても感動するのにライブなど生で聴いてしまった日には失神確実だ。

perfumeをテクノ系アイドルとかちょっと変わったダンスユニットなどとくくる輩が多い。
確かに中田ヤスタカが作詞作曲するテクノサウンドも
MIKIKO先生の独特なダンスパフォーマンスも
近未来を彷彿とさせるperfume3人のビジュアルも
どちらもperfumeの特徴だけど、ただそれだけじゃないサムシングが彼女達にはある(ような気がする)。

それはperfumeのコンセプトが無機質でハイパーなものを感じさせるのに対して彼女達は案外と有機的というかド演歌的苦労を重ねてきているのだ。
SPEEDに憧れ広島でデビューするも鳴かず飛ばずの日々。ショッピングモールの駐車場、本屋さんの小さな特設ステージ、百貨店の屋上で誰に見向きもされずライブとモロ苦労系のアイドルだ。

だがついに某リサイクルマークはエコマークのCMでヒットを飛ばし現在に至るわけだがデビューして8年、ヒット曲もないのにBEST盤を発売し(売れていないグループがBEST盤を出すってことは解散の予兆)いよいよ活動中止かと思われた矢先のヒット→ブレイク、だったのであの奇跡の回復劇は今でも語り草になっている(私のひとりの中で)

とにかくperfumeを観る時そんなプラスマイナスの先入観なしに観て欲しい。
ヤスタカの楽曲に身を委ねMIKIKOの振り付けに目を奪われperfumeの3人の歌を堪能して欲しい。
歌で思い出したけどperfumeは口パクじゃねーか、ライブなんかもCDかけてただ踊ってるだけなんじゃねーの、とよく聞きますがわたくしパフューマーにとったらそんなこと全然問題じゃない。
プロレスは八百長だから面白くないとは真のプロレスファンは言わないのと同じ。歌を聴きたいんじゃない。perfumeを感じたいんだ(のっち風にいうとライブを聴きに来るんじゃなくてライブをしにくる!)
なのでじっくりと『ポリリズムアコースティックバージョン(ダンス無し)』なんて聴きたいとは思わない。
何度も言うようだけどヤスタカとMIKIKOとperfumeの3人とファンである俺さま(perfumeのことになるとなんか偉そうである)の四位一体でperfumeは成り立っているのだ。


ただ一つ心配な事がある。
perfumeというアーティストは存在する。
ミュージックステーションでタモリと絡んでるからそれは間違いない。CGとかそういうのは無さそうだ。

だが『シークレット・シークレット』の冒頭(彼女達はマネキンと言う設定)のように本当は人間じゃないのかも知れない!もしかしたら広島弁を喋るのもカレーが好きなのもライブでのトークが面白いのも設定もしくはプログラミングなんじゃないかって疑っている。本当は伊豆かどっかの秘密基地で彼女達のそれぞれのパーツを製造し毎日新しい彼女達を作り変えているんじゃないか。
そうそう、あの難しいダンスを数時間で覚えるって話もMIKIKO先生のダンスをキャプチャーしインプットしコピーしあれこれしモノにしているんではないか??


え~ただでさえブログやmixiでperfumeの事を書くと家族や友人知人は良い風にとらえてはくれないが、更に話が気持ち悪い方向に行ってしまった事を今はただただ申し訳なく思っている・・・
perfumeの事になるとちょっとおかしくなってしまうみたい。
でも今日は言いたい事の100分の1言えたからスッキリした。
またお付き合いのほど宜しくお願いします。

単純にperfumeのかっこよさやがんばりに
「俺もがんばるっ」
ってのが正直な感想でした。

GAMETOURでの『GAME』の映像に『edge』を乗っけたMAD動画です。
上手く出来てます。
1:44あたりのダンスには鳥肌が立ちます。

[PR]

by jackthin | 2010-08-10 02:47 | music

大阪で部屋探しをしていた頃の話し。

不動産の営業マンと待ち合わせをし、車の乗せてもらったのだが私が僧侶だと分かると

「へー、じゃーやっぱ霊とか見えるんですか?」

とバックミラー越し上目使いに聞いてきた。

ヲイヲイそうじゃないだろ と
坊主と霊は関係ないだろう と

幽霊が出るなんてのを宣伝文句にして参拝者というか見物客が増えているお寺もあるが、引導を渡しておいて成仏もさせらんないなんて自分の無力さを露見させてしまっているのと相違ない。皆さん霊がでるお寺さんはある意味要注意でっせ(もしくはそんな事言ってる住職は要注意)

地元に帰ってきても似たような質問を受ける。受けるというかもう「霊ありき」で話が進む。

「うちのじーちゃんはまだ49日すぎとらんからまだ家の屋根の上でぐるぐる回ってるのかーい?」
「亡くなった〇〇は寂しそうに枕元に立ちます。本当に寂しがってるんでしょうか!?」

オーイモシモシ、その寂しがっているのもぐるぐる回っているのも迷っているのも笑ってるのも怒ってるのも全~部ひっくるめて“自分”ではないですかー?

こういう質問には私はある唄をもってお答えしている。
「皆様、我々日本人の先達は霊の正体を知っていました。そのことをいにしえより唄に込めて語り続けてきました。それでは私がちょっと唄わして頂きます」
と唄い始めるのがこれ↓

実に深い歌詞です・・・

[PR]

by jackthin | 2010-08-04 02:48 | 仏教