<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

三法印・釈迦如来のとことか良く分からんけどw
ごめん!私には理解するのは難しかったです。

[PR]

by jackthin | 2010-10-11 02:35 | 仏教

ジャクシンはいわゆるロードムービーが好きである。

そのロードムービーの名作と言われてるのが
「イージーライダー」
「スタンド・バイ・ミー」
「道」
「幸福の黄色いハンカチ」
ジム・ジャームッシュの作品ナドナド・・・

思い出せないものもあるけど「ロードムービー」と聞けば優先的に観てきて
どの作品もそれなりに好きだった。

その中でも今回おススメするものとは
『爆走!ムーンエンジェル-北へ』

e0172298_1505263.jpg

工藤静香主演の15年ほど前の作品である。
数あるロードムービーの中で何故これを!?
と思うかもしれない。
確かに私の勧める作品はB級ものかも知れない。
工藤静香の演技やストーリーも特筆すべきものは無いかも知れない。
ロシアマフィアがカタコトで日本語を喋っているがどう見ても日本人かも知れない。
でもこの映画がまったくのダメダメかー!?と言うとそんな事はない!

まず派手にデコレーションしたトラックが北海道の自然豊かな(南国生まれのジャクシンからしたら異国感タップリ)のロードを爆走するのだ!デコトラにのどかで一直線の道路の組み合わせと違和感はあるがこれはこれで気持ち良い!

これまた王道。工藤静香お得意のツッパリシーンも満載。
途中、11トントラックの竜神丸に乗った一匹狼の運転手・如月大五郎役の清水宏次朗に淡い恋心を抱くのだがこれって元祖ツンデレ?
とにかく工藤静香のキャラが立っている。

それに作品には色んな伏線(工藤静香が演じるルナの弟が亡くなっただの、実はパリダカを目指してるだの)を結局はそれらを無視し物語の途中にも最後にも結び付けない←いわゆる放置をやってのけてる。
これを脚本の破綻と言うか何らかの事情でその部分は描けなくなってしまったんだと大人の判断をするかは自由だが私はこの作品を見終わってもイマジネーションを働かせる余地を与えてくださったのだと考えるようにしている。


映画に何を求めるか、それは様々だ。
アート、カメラワーク、音楽、音響、脚本の合理性、ストーリーの緻密さ、人間性を深くえぐるテーマ、カタルシス・・・

でもそのようなものはこの作品には無い。
それでも尚且つこの作品をススメルのは多分私の映画を楽しむポイントが人と違いすぎるからだと思う。
この作品も
「イエ~! 工藤静香って今更微妙~にダサいだろ~! こんな映画を面白がる俺の感性ってダサカッコイイ~だろ~」
と悪乗りで紹介しているのでは決して無い!ま、そんな感じで映画紹介している人が居る事は否めないのだが。
ジャクシン本気印でこの作品を推してます!
そんなに面白いのか!?と問われえば、それは分からん!
面白いかも、期待しながら観たら面白くないかも知れん!
だが推します!

何故なら

ロードムービー好きになって欲しいから…



 by無類のロードムービー好きジャクシン
 
[PR]

by jackthin | 2010-10-03 05:57 | 雑記